フォト
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2016年10月24日 (月)

エゴノキの実を食べにくるヤマガラ

ヤマガラがエゴノキの実を両足に挟んで器用に皮をむいて食べています。

P1030202_2P1030185002_2


P1030197001P1030198


P1030200P1030240










2016年10月 2日 (日)

ヒガンバナにモンキアゲハ

里山公園に咲いていたヒガンバナにモンキアゲハが舞っていました。

Img_8844Img_8540



Img_8801Img_8811


Img_8817Img_8821

Img_8826_2

2016年9月19日 (月)

我が家のベランダで

蛾の仲間のホシホウジャクがジュランタの花に蜜を吸いに来ました。

ストローのような長い口を花に刺していました。

1p1030100P1030113001


1p1030115001


小さな小さなヤマトシジミ

P1030131P1030144


シュウメイギク                                     シジュウカラ

1p10301431p1030150








2016年9月13日 (火)

林道でチョウ、ハチ

林道を歩いていると小さな花にチョウや色々な種類のハチが忙しく飛んでいました。

ルリモンハナバチ

瑠璃色の綺麗な小さなハチが花から花へ飛び交っていました。

幸せを呼ぶ青いハチといわれるルリモンハナバチと分かりました。

別名をブルービーとも呼ばれているそうです。最近では数も少なくなって貴重品種だとか・・・

1img_72720011img_7274001



1img_72780011img_7276001


その他のハチ

1img_72410011img_7242001_2


チョウ ツマグロヒョウモン

1img_7223_21img_7288001




















2016年9月 6日 (火)

コウノトリの里

特別天然記念物に指定されているコウノトリがコウノトリの里で飼育されています。

コウノトリの野生復帰にむけ自然と共生する豊かな自然環境をつくり幼鳥を放鳥させ

絶滅を防ぐ取り組みをされています。

平成28年6月に生まれた幼鳥2羽を放鳥したとの事で幼鳥は見る事は出来ませんでしたが

オス、メスが飼われている飼育施設で親鳥を見せていただきました。

1img_7697

足環が左足の白がオス、赤がメスとの事でした

オス

1img_7716001
メス

1img_7714001




2016年8月23日 (火)

近くの公園でウラギンヒョウモン

1img_47401img_5878

街路樹のアベリアに蜜を吸いにナミアゲハ

1p10300131p1030014


1p1030018


どこにでも飛んでいるチョウですがいざ名前をと聞かれると分かりません。




2016年8月 6日 (土)

種差海岸 散策

八戸旅行に行って来ました。

1日目は三社大祭を見物し翌日、種差海岸を散策して来ました。

種差海岸遊覧バスに乗り葦毛崎展望台まで行ってみました。

ワンコインバスと言って乗り継いでもすべて100円硬貨で行けるのです。

潮風に吹かれながら海岸を横目に遊歩道を散策しました。

珍しい草花に足を止め写真を撮ったのですが名前が分からず自宅に帰って

調べても合っているか分かりません。お分りの方はどうぞご指摘下さい。

展望台からの眺めです

1p10206371p1020640

花を散策しながら
ハマナス                                        エゾカワラナデシコ

1p10206451p1020667

エゾノシシウド                                    オオハナウド

1p10207061p1020711

エゾミソハギ                                     ツリガネニンジン

1p10207161p1020735001


涼しい風に当たりながら楽しいひとときを過ごしました。








2016年7月23日 (土)

ハクセキレイ他

クローバー咲く大きな広場でハクセキレイが動き回っていました。

1p10201051p1020102


小魚の群れがピチピチ跳ねている浜辺でハクセキレイが1匹の小魚をゲット

さてこの小魚どうするのかな?

1p10108430011p1010849


ガビチョウ(外来種)                                浜辺でカワラヒワが藻を食べています

1p10108571p1010670


塩分補給に浜辺でアオスジアゲハ                       今度は3羽のカルガモヒナが生まれました

1p10201651p1020238



クリックして大きな画像で見て下さいネ

2016年7月 7日 (木)

カルガモ一家

5月に誕生したカルガモのヒナも今ではお母さんと同じような大きさになっています。

5羽が順調に元気いっぱい育ちお母さんを抜く勢いです。

舟だまりにカルガモ親子を眺めていたら2~3人のおばちゃまが来て「大きく育ったね~

ご褒美」と言ってパンクズを投げ始めました。そしたら一斉にわれもわれもと食べ始め

あっという間になくなってしまいました。

5月下旬頃のカルガモ親子です。

1img_2380


こんなに大きくなりました。羽に色がついてきました。

お母さんは少し離れて見ているだけ・・・

1p10109900011p1010993001_2


1p10109940011p1020008001


親子一緒が撮れましたけど皆同じような大きさで親はどこでしょうか?

多分6羽の中で左上だと思います。

2016年7月 3日 (日)

こすずめ

この春生まれて親から巣立ったスズメの子、見るからに可愛らしくくちばしの根元が黄色く

動きも遅いです。疲れるとじーとして動かないので撮りやすかったです。

こちらは親スズメですがアジサイに見とれて?(笑)              水辺で水浴びをしようとしています。

1p10108681p1010876


1p10109021p1010903


1p10109671p1010978


1p10200121p1020011

普段どこにでも目にしていますがスズメの子はこの時季しか見られません。

群れの中には何羽か見つけられるかもしれません。









«舟だまりのカワラヒワ